公善社のブログ

個人情報の取り扱いについて

島根県においても、松江市の金融機関店舗、益田市の自動車教習所でクラスターが発生しました。双方とも、おそらく十分な対策と注意をしていらしたことでしょう。あらためて、新型コロナウイルスの感染力の強さを認識させられます。ウイルスに国境も県境もありません。非常事態宣言の対象地域ではないからといって、油断は禁物です。

ところで「公善社が施行する葬儀情報をホームページ上で公開してはどうか?」というご提案が以前にありました。たしかに、例えば山陰中央新報や出雲ケーブルビジョンに提供される情報はどうせ皆が知ることになるのだから、それを当社のSNSなりホームページなりで提供することは不自然ではないのかもしれません。しかしながら、マスメディアに提供される情報は、あくまでご遺族が指定されたメディアに流すことを前提に提供されるものであり、それを当社のメディアで勝手に流してよいというわけにはいかないのです。

葬祭業者は大量の個人情報を取り扱います。そのほとんどは守秘義務を帯びたものです。ただし、マスメディアに公開される部分(例えば故人の氏名・年齢・住所、葬儀の日時・場所、喪主の氏名・続柄等)に関するお問い合わせがあれば、基本的にはお答えすることができます。さらには、ご商売をなさっているような方の場合、それ以上の情報を公開されることもあります。その一方で、当然のことながら、情報公開を望まないご遺族もあり、お問い合わせの全部あるいは一部にお答えできない時もあります。

「それくらいいいじゃない!教えてよ」という向きもあるかもしれませんが、今の時代、個人情報の扱いを誤ると取り返しのつかないことになる場合もあります。当社では今後とも、葬儀のみならず、日頃の事務処理においても個人情報保護を徹底してゆきたいと思っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP