公善社からのお知らせ

葬祭ディレクター

大切な人が亡くなって、通夜や葬儀を行うスタッフが頼りない存在であるより、頼りになる存在の方が安心できると思います。

葬祭ディレクターは葬儀のスペシャリスト

葬儀、葬祭に関する資格としては、「葬祭ディレクター」というものがあります。この資格は、厚生労働大臣が認定する技能審査です。葬祭に関する知識と技能のレベルを示すもので、葬祭ディレクター技能審査協会が実施しています。

公善社のスタッフは10名がこの葬祭ディレクターの資格を保有しています。(1級取得者8名・2級取得者2名)これは、出雲市の葬儀社では一番多く、つまり出雲で一番知識、技術の高い葬儀社と言えます。

葬祭ディレクターの資格は、必ず葬儀社で働く者が取らなければならない資格というわけではないので、仮に資格を持っていなくても葬儀社で働くことは可能です。

しかし、公善社のスタッフは一人ひとりの意識が高いので、スタッフが率先して葬祭ディレクターの資格を取得しています。こういった人間力の高いスタッフが在籍しているからお客様から信頼を得られると考えています。

公善社で葬儀を行ったお客様からも、「公善社さんのスタッフは知識があり、経験も豊富だから安心してお任せできる」と言っていただけます。

もちろん、知識や経験だけでなく、技術や接客のレベルも出雲市ではトップクラスだと自負しています。

 

お問い合わせフォーム

最近のお知らせ

最近の記事

  1. お客様の声02

    2017.11.28

    無事合格
  2. 2017.10.15

PAGE TOP