公善社のブログ

いま一度、感染予防対策の基本に立ち返ろう!

読者様より過日の記事における誤字脱字をご指摘いただき、さっそく訂正しました。ご精読いただき、感謝します。お気づきの点がありましたら、コメント等でお伝えいただくと喜びます。

ところで、先頃1月16日に実施された大学入学共通テストでは、試験官の再三の注意にもかかわらず、49歳の男性が鼻を覆わずにマスクを着用し続け、失格になるという事件がありました。あげくの果てにはトイレに立てこもり、不退去で逮捕されたようです。東京の試験会場だったそうですが、非常事態宣言の期間中、いつも以上にナーバスになっている受験生を混乱に陥れた責任は重いのではないでしょうか。

受験生の頑張る姿に励まされる一方、新型コロナウイルスの感染拡大は止まりません。長期間にわたる医療関係者のご苦労を思うと、本当に頭が下がります。医療崩壊を防ぎ、医療関係者のご負担を少しでも減らすためにも、しっかり感染予防に努めましょう! 耳にタコができているかもしれませんが、基本的な感染症対策を確認しておきます。

【手洗い・手指消毒】

・石けんと流水による手洗い、アルコール消毒剤を用いた手指消毒が有効です。

・手荒れや消毒を繰り返すと手荒れを起こすこともありますので、ハンドケアも忘れずに。

【周囲を清潔にする】

・人が頻繁に触れる場所(水道の蛇口周り、トイレのレバー等、ドアノブ、電灯スイッチ、テーブル、イス等々)をアルコール消毒剤や次亜塩素酸ナトリウム等で除菌しましょう。

【マスクの着用】

・正しく着用し、こまめに取り換えましょう。

【ソーシャルディスタンスを確保する】

・酒席、会食、懇親会、集会等々、いわゆる3密(密閉・密集・密接)と「油断」を伴うような場においては必ずマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを確保しましょう。

公善社では、妥協することなく感染予防策を徹底するとともに、お客様ならびに関係各位のご協力を切にお願いする次第です。セレモールにご来場いただく皆様には、マスク着用、検温、手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保等を宜しくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 公善社ロゴ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP