公善社のブログ

【トピックス】
 7月7日から降り出した豪雨により、ここ出雲市においても、土砂崩れ、住宅への浸水、道路の冠水等の被害が生じました。出雲市美野町の方が一人お亡くなりになっています。また、出雲市のみならず、九州北部を中心に各地で甚大な被害が生じました。被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々に哀悼の意を捧げます。
 この時期における集中豪雨に対しては、当然警戒し、それなりの備えもしているわけですが、予想を上回る降雨量になす術がありません。大社町の稲佐の浜周辺道路が冠水し、住宅に浸水するなど、今までに見たことのない光景でした。毎回、想定外のことが生じているような気がします。
 備えを強化するとともに、山地と平地における保水力の回復、地球温暖化の防止等地道な取り組みをしていくしかないのでしょうが、地球規模で足並みをそろえることの難しさを思うと、気が遠くなりそうです。7月13日記

【東館営業停止のお知らせ】
 上記豪雨により、当社にも甚大な被害が生じています。セレモール出雲・東館が浸水による被害を受け、当面の間、営業を停止することになりました。令和3年7月の集中豪雨の教訓から、建物東側用水路の壁を高くするなど対策を施したものの、想定以上の雨量により浸水を防ぐことはできませんでした。
 お客様が利用されていなかったことは不幸中の幸いです。再度対策を講じ、早期の営業再開を目指しておりますが、時期については未定です。東館の利用をお考えだったお客様にはご不便をかけることになり、大変申し訳なく思います。
 以上ご報告とお詫びです。なお、他の会館に大きな被害はありませんでした。

関連記事

  1. 検温システム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA

PAGE TOP