公善社のブログ

【トピックス】
 今オフ、フリーエージェント権を行使して広島カープからオリックス・バファローズに移籍した西川龍馬選手、カープ在籍の8年間で通算815安打(64本塁打)、通算打率299を記録した外野手です。今期もカープの2位躍進に貢献し、ベストナインにも選ばれました。
 西川選手は大阪市のリトルとシニアを経て、福井県の名門・敦賀気比高校に進学し、春の甲子園にも出場しています。その後、王子製紙を経てドラフト5位で広島に入団していますが、西川選手は、生まれてから小学校に入学するまでここ出雲市で過ごしています。どのようなご縁があったのかわかりませんが、西川選手がもっと活躍して自伝や評伝が出版されるようになれば、詳細がわかるかもしれません。今後、準地元選手として注目してゆきたいと思います。11月30日記

【公善社情報】
 11月28日、特別養護老人ホーム薫風園にて、当社専務・足立明洋が「エンゼルケア」について同園職員の皆様に御進講させていただきました。
 エンゼルケアとは、亡くなった直後に施すご遺体に対するケアのことです。具体的には、体内からの尿便等の排出、口腔等への綿詰め、清拭(御身体を隅々まで拭き清めること)、着付け、エンゼルメイク(頭髪や顔を整えること)等を指します。
 エンゼルケアはご遺体の尊厳を守り、ご遺族のご安心を得るために必須のものであり、エンゼルケアを専門とするプロフェッショナルも存在します。一次的には病院の看護スタッフや施設の介護スタッフがケアを施し、後発的な不具合が発生すれば葬儀業者が対応することになりますが、高度なケアを要する場合にはプロフェッショナルにお願いすることもあります。
 病院、施設、葬儀業者によってケアの方法やスキルは様々だと思いますが、各所においてレベルアップの努力をしていらっしゃるはずです。当社においても、ご遺体の尊厳を守るべく、足立の指導のもとに従業員のスキルアップに努めています。

関連記事

  1. 検温システム
  2. お客様の声02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA

PAGE TOP