公善社のブログ

『理念と経営』と『13の徳目』

日本選手の大活躍に沸くオリンピックに並行して、感染拡大は歯止めが利かない状況に陥っています。7月27日、歌手の小柳ルミ子さんが自身のツィッターで「家で(オリンピック)観戦 外で感染」と題し、政府とオリンピック組織委員会の感染症対策を批判していました。批判の内容はともかく、題名には感心させられました。
爆発的な感染拡大に対して、菅総理も小池都知事も、開き直ったかのようなコメントしか出していません。私権を制限することに極めて慎重であるこの国で打つ手は限られているのでしょうが、このままでは医療体制が崩壊してしまいます。国民一人一人の自制に期待するしかないのなら、果たして自らを律する能力を日本国民はまだ保持しているのでしょうか? 島根県の感染拡大も深刻です。自省を込めて問いたいと思います。

【『理念と経営』と『13の徳目』】
以前インスタグラムでも紹介したとおり、当社では月刊『理念と経営』(コスモ教育出版)を購読し、毎月社内勉強会を開催しています(経営幹部は社外での勉強会にも勤しんでおります)。『理念と経営』のテーマは、健全な職業観、人生観、人間観を提示し、読者の人間的成長を促して中小企業を活性化させることです。当誌の編集方針は、日本創造教育研究所を創設された田舞徳太郎さんが長年にわたる人材育成や経営指導の現場で練り上げてこられた思想に立脚するものと言ってよいでしょう。
当社も長年にわたって日本創造教育研修所に学び続け、田舞さんご本人からも懇切なご指導をいただいております。月刊『理念と経営』の購読と勉強会はその学びの延長であり、刻々と変わってゆく状況に対応できるように学びをアップデイトさせてゆく機会ともなっています。また、当社では同じくコスモ教育出版から刊行されている『13の徳目』を活用した朝礼にも取り組み、日々の自己研鑽に役立てております。
『理念と経営』ならびに『13の徳目』、日本創造教育研究所について興味を持たれた方は以下のホームページをご覧ください。また、『理念と経営』は今井書店さんのビジネス雑誌のコーナーでご覧になることもできるはずです。

コスモ教育出版 https://www.cosmo-book.com/
日本創造教育研究所 https://www.nisouken.co.jp/

関連記事

  1. セレモール浜山

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP