公善社のブログ

島根大学医学部附属病院へ検診用手袋等を寄贈

非常事態宣言解除後の気の緩みが危惧される昨今ですが、今後とも気を引き締めて感染防止に努めたいと思います。

本年2月4日の島根県立中央病院への寄贈に続き、3月26日、島根大学医学部附属病院に対して検診用手袋、防護服、シューズカバーを寄贈しました。地域医療の維持発展と感染拡大防止へのささやかな一助となれば幸いです。一日も早くコロナ禍が終息するようお祈りします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP