公善社のブログ

検診用手袋等を寄贈

コロナ禍の終息が見えない中、非常事態宣言対象地域外でも困難な状況は続いています。特に医療従事者へのご負担は、私たちの想像をはるかに超えるものに違いありません。

その中、2月4日、当社と島根県葬祭業協同組合は島根県立中央病院に対して検診用手袋、防護服、シューズカバー等を寄贈しました。昨年4月にも医療機関や介護施設にマスクを贈り、最前線で新型コロナウイルスと戦ってくださる皆様へのささやかな支援とさせていただきました。今回も感謝と敬意を込めて贈らせていただいた次第です。

ちなみに、島根県葬祭業協同組合は次の6社で構成される団体です

博愛社(本社・松江市)/雲南テクニカルサービス(雲南市)/公善社(出雲市)/さつき祭典(出雲市)/中国葬祭(出雲市)/京都屋葬儀社(浜田市)

島根県葬祭業協同組合については、またの機会に詳しく紹介したいと思います。

関連記事

  1. 検温システム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP