公善社のブログ

とある広告に…

3月29日の『山陰中央新報』に掲載された「しまね定住促進プロジェクト」の広告に、当社を代表して斎藤真さんが登場しました。当広告は、協賛各社の若手社員の声を紹介し、若者の県内就職を促進しようとするものです。

確かに、斎藤さんもかつては初々しい若手社員でした。時を経て多くのお客様から信頼を寄せられ、現在セレモール出雲の支配人として活躍しています。また、ふるさと出雲をこよなく愛し、地域貢献にも力を注いでいます。

公善社が志す「高い人間力を備えた人材の育成」とは何も自社のためだけのものではありません。広く地域社会に貢献できる人間を育てることにまで及ぶものです。どうか葬儀の場のみならず、各方面でのお付き合いとご指導をよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP