公善社のブログ

提灯について

みなさんこんにちは

お盆といえば盆提灯ですが

盆提灯にも色々な種類があります

大内提灯、住吉提灯、モダン提灯などが出雲でよく見られます

大内提灯とは一番よく見る提灯で、三本の足の上に火袋がかかっており、よくその家の家紋が入っているものです

住吉提灯とは円筒形の長い吊り提灯のことをいいます。上からぶら下げるタイプのものになります

モダン提灯は行燈のように細長い円筒形のものや、キャラクターなどの可愛らしいものまで

今までの提灯とは違い自由な形やデザインの提灯になります

あなたの家にある提灯はどのタイプでしょうか?

 

盆提灯は帰ってくる人の目印になると昔から言われています

それに合わせて迎え火を焚く地域もあります

どちらも迷わずにうちに帰ってきてくださいね、という気持ちでするものです

盆提灯はずっとつけておかなければいけないのということも聞きますが

火事などが心配な方は、出かけるとき、寝るときは消してもらってもいいです

最近はLEDの電球を使ったものもありますので、ずっとつけていても安心にはなってきています

ですので、つける消すは家の方で相談して決めていただいてください

暑い時期ですので、くれぐれも火事にはご注意ください

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました

関連記事

  1. 葬式事例

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP