公善社のブログ

島根県立中央病院でのマスク贈呈式

公善社 5大ニュース

本年は新型コロナウイルスの猛威に翻弄された一年であり、葬儀にも大きな影響が生じました。この一年を振り返り、独断と偏見で、公善社の五大ニュースを発表したいと思います。

① 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、葬儀前(後)焼香が定着。各会館へ検温器を導入し、消毒の徹底や三密排除策を推進。

② 島根大学医学部附属病院(4月18日)、島根県立中央病院(4月23日)をはじめとし、市内の医療・介護関係各所にマスクを寄付

③ 島根県、出雲市等と新型コロナウイルス感染者死亡時の対策を協議。

④ 各メディア(出雲ケーブルビジョン、山陰中央新報、BSSラジオ)で、コロナ禍における葬儀の変化や当社の感染防止策について情報発信

⑤ フューネラル(葬祭)フェア他全イベントが中止

どちらかと言えばネガティブなニュースが多い中、各方面から葬祭業というエッセンシャルワークに対する高い評価とお励ましをいただき、士気を高めることもできました。公善社を支えてくださっている全ての方々に感謝の想いを送りつつ、来年早々のコロナウイルス終息を切に願います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP