公善社のブログ

葬儀をするということ

みなさんこんにちは

今年は台風が多いですね。来週も21号がくるということで、会館も飛びそうなものを片付けています

出来ればそれてくれると嬉しいんですけどね・・・

 

最近、病院や施設から会館に直接来られる方が増えています

その方の家の都合であったり、近所の人に知られたくなかったりと

様々な理由があります

ここ10年で大きく葬儀の形というものは変わってきました

しかし、最後にみんなでおくってあげたいという気持ちには変わりがないように思います

大切なのはやはりその部分ではないかと私は思います

 

寺葬から自宅葬、そして会館葬と葬儀のやり方は時代に応じてかわっていきます

ですけども、見送る気持ちがある限り葬儀というものは残っていくでしょう

その気持ちを少しでも形にしてお手伝いできるよう、私たちも努力をしていきます

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました

関連記事

  1. はじめての喪主様も安心

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP