公善社のブログ

葬儀のときのしがらみ

みなさんこんにちは

台風も過ぎ去り、涼しさがかえってきましたね

当社としてはセレモール斐川の大きい看板が半分落ちました

同じ場所で3年前も看板が落ちてしまっているので、良い看板業者さんの必要性を感じてしまいます

幸いけが人や車への被害もなかったですが、しばらく看板がないのでみなさまにご迷惑をおかけするかもしれません

セレモール斐川の場所のわからない方は遠慮なくお電話くださいませ

 

さて、葬儀をするというのは色々なしがらみがあります

そのしがらみを煩わしく感じる方が増えてきています

それが『家族葬』が増えている一つの要因ではないかと思います。そして『宗教離れ』の要因の一つでもあると思います

他のことに気を使いたくない。周りの声に左右されたくない。故人の思い通りの葬儀をしてあげたい・・・

私も何年か都会で葬儀をしていましたが、都会はそのしがらみが少ないように思います

なので家族葬、自由葬が増えやすい土壌があるのです

その土地、その土地の葬儀があるのはそういった理由もあります

しっかりと自分の住んでいる土地の風習、土壌を理解してみませんか?

それが理想の葬儀を創る第一歩になるのではと思います・・・

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました

関連記事

  1. 全葬連(AAA)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP